アーカイブ

Archive for the ‘文化’ Category

自己診断

積みゲーが増える…………正常

積みラノベが増える………疲労

積みコミックが増える……危険

カテゴリー:生活, 文化

Wii専用 VGAケーブル VD-W2を購入

2009年2月17日 9件のコメント

せっかくゲーム用に買ったE2200HDをWiiでも使いたくなってきました。ワイドですし。

そこでアップスキャンコンバータの購入を検討したのですが、遅延やら画質劣化やらアスペクト比の問題があるようで、二の足を踏んでいました。

しかし最近になり、Wii専用のトランスコーダーVD-W2が発売された事を知り、注文してみました。トランスコーダーの場合色空間の変換しか行わないので、遅延や画質劣化の心配が無いと考えられます。そのかわりインターレース専用のタイトルだと、プレイ不可になります。ほとんど無いと思いますが、GC用の古いタイトルにはプログレッシブ非対応の物もありそうです。

結果としては良好です。幸い手元には、プログレッシブ非対応のタイトルはありませんでした。またE2200HDの画面比率のおかげだと思いますが、ワイドに設定した時のアスペクト比も問題ありませんでした。

MDR-DS7000のアナログ入力を使って、ドルビープロロジックIIの再生も問題無しです。

カテゴリー:ハードウェア, 文化

積みゲーからメトロイドプライム3降ろす

最近Xbox 360ばかりでメトロイドプライム3を積んでいたのですが、なんとなく起動してみたら大当たりでした。

FPS仕立てですし、2Dメトロイドの臭いもするのですが、本質的にゼルダシリーズと同じ楽しみ方です。

1.仕掛けを解く
2.音が鳴る
3.脳汁が出る

今の勢いだと、旧作のGC用メトロイドプライムも探してしまいそう…

カテゴリー:文化

E2200HDを購入

Xbox 360を古い液晶モニタに繋いで使っていたのですが、せっかくなのでハイデフで、それ以前にワイドモニタで遊んでみたくなり、E2200HDを購入しました。

このモニタは21.5インチとフルHDモニタとしては小型で、なんとか24インチのiMacと一緒に僕の机に乗せる事ができます。それとアスペクト比が16:9とTV仕様なので、PCモニタを使った時に起こりがちなアスペクト比が狂う問題も起きません。

快適です(^_^;;

カテゴリー:ハードウェア, 文化

時のオカリナをダウンロード

世間は夢幻の砂時計が盛り上がっているみたいですが、バーチャルコンソールで時のオカリナをダウンロードしました。ゲームキューブ同様にニンテンドー64も良く知らないので、wktkです(^_^;;

プレイ開始直後は、タクトやトワプリとのグラフィックの落差が気になりましたが、程なく慣れました。良く考えるとプレステと同時期のゲームなので、リアルタイムでプレイしていれば感動のグラフィックだったのかもしれません。

プレイ自体はスルスル進みました。トワプリの時は絶望的に詰まって、攻略サイトを覗くか否か苦悩した事が数回あったのですが。慣れというか、ゼルダ脳が進行しているだけかもしれませんけど。

後の二作品と比較すると、ストーリーというか展開が唐突ではない所が良いかもしれません。

カテゴリー:文化

SU-DH1を導入

ゲーム用のモニタに、SONYのCPS-14F1を使っています。
MSX用に購入した骨董品ですが、RGB21ピンが入るので、ゲーム機用として重宝しておりました。
しかし音声はモノラルなので、少々寂しいです。
そこで、音声は別のアンプから出そうかと物色を始めたのですが、安価なヘッドホンサラウンドアダプタという物がある事を知りました。

SU-DH1

ゲーム中はいつもヘッドフォンを使っているので、迷う事なく特攻です。
商品がアマゾンから届いたのは、風のタクトのラスボス直前だったんですが、あまりの臨場感のギャップに早く買えば良かったと後悔しました。
トワイライトプリンセスを、サラウンドでプレイしたかったです。
もう一周がんばる時間は無いですけど(^_^;;

カテゴリー:ハードウェア, 文化

風のタクトを確保

足りなかったのは、ゲーム分では無くゼルダ分だった模様。
ワゴンの2,000円で買った、風のタクトにドハマリです。

僕のゲーム機は、ファミコン->スーパーファミコン->プレステ->プレステ2->Wiiと移り変わって来たので、ここ十数年の任天堂のゲームは良く判らないのですが、ゼルダシリーズの出来を見る限り、まったく無視してたのはちょっと失敗だったかなぁと思わないでもないです。

カテゴリー:文化