アーカイブ

Archive for 2011年12月

「CocoaSQLMapper」でNSNumberをサポートしました

パラメータ及びリザルトにおいて、整数・浮動小数・論理値のNULLを表現したい場合に、NSNumberを使う事ができるようになりました。
http://github.com/marvelph/CocoaSQLMapper

リザルトにおいてビット幅を仮定する事はできないので、NSNumberの内部表現はBOOLとintはlong long intになり、floatはdoubleになります。
しかし使用時には、boolValueやintValue、あるいはfloatValueを呼び出した時点で適切に変換されます。

カテゴリー:開発 タグ: , ,

「CocoaSQLMapper」にトランザクションサポートを実装しました

blocks構文を使ったトランザクションサポートを実装しました。
http://github.com/marvelph/CocoaSQLMapper

パラメータでエラーオブジェクトを扱う必要があったので、思ったよりもシンプルにはなりませんでしたが、それも例外に頼らないObjectve-Cかなぁと思います。

他には、SELECT文の結果をNSArrayで受け取らずに、一行ずつblocksによるコールバックで受け取るメソッドと、DDL実行用のメソッドを追加しています。

カテゴリー:開発 タグ: , ,

「CocoaSQLMapper」を更新しました

必要に駆られて更新しました。
http://github.com/marvelph/CocoaSQLMapper

  • NSString、NSDate、NSDataにおけるnil値の取り扱いを実装。
  • Automatic Reference Countingに対応。
  • iOS環境でビルドできない問題を修正。
  • コードを整理。

やり残しと考えている部分は、

  • パラメータおよびリザルトにおいて、NSNumberをサポートする。
  • パラメータに通常のモデルクラスの代わりとして、NSDictionaryを使えるようにする。
  • トランザクションをblocksを使って記述できるようにする。

です。

カテゴリー:開発 タグ: , ,