ホーム > サーバ > 続・Darwin Calendar Serverの構築

続・Darwin Calendar Serverの構築

前回のエントリで紹介したDebian lennyにおいてのDarwin Calendar Serverの構築ですが、iCalのアカウントの委任タブの編集ボタンから他のユーザにカレンダーを公開しようとしても、ユーザ名が見つからないという残念な制限がありました。
が、この設定を行えるクライアント向けツールに気がつきました。今頃(^_^;;
CalDAVClientLibraryです。

インストール

ツールはスクリプトでSubversionリポジトリで公開されています。
ターミナルを開いて、下記のコマンドで取得します。

svn checkout http://svn.macosforge.org/repository/calendarserver/CalDAVClientLibrary/trunk CalDAVClientLibrary

委任設定

cd CalDAVClientLibrary
./runshell.py --server=http://<サーバのホスト名>:8008 --user=<公開する側のユーザID>
Password:<公開する側のユーザのパスワード>
/ > proxies -i
Proxy > add -r
New principal [q - quit]: /principals/users/<公開する相手のユーザID>
Proxy > quit
/ > quit

シェルモードにはヘルプもあるので、先に読むと良いです。

CalDAVClientLibraryにはrunadmin.pyというコマンドもあって、こちらはサーバー上でaccounts.xmlの編集に使えます。
ドキュメント不足で手書き設定が判りにくいので、このツールで編集した方が良いと思います。
コマンドの使い方はヘルプですぐ判りますし、値の指定は対話形式なので問題ないと思います。

広告
カテゴリー:サーバ
  1. やつ
    2009年11月16日11:10

    はじめまして。
    この記事と同じ状況ではまっておりました。
    CalDAVClientLibraryでアカウント同士のカレンダーを相互参照することができるようになりましたが、ある程度の時間が経過すると設定が無くなってしまう現象が起きてしまいました。

    このようなことがありませんでしたか?良かったら教えてください。

  2. 2009年11月16日20:27

    こんにちは、やつさん。
    僕の所では、おっしゃるような現象は出ておりません。

  3. やつ
    2009年11月16日23:44

    返信ありがとうございます。
    そうでしたか、他に探しても同じ現象が起きている人がいなくて困っています。。。

    ともあれ、この手段を教えてくれたmarvelさんには深く感謝したいです。
    どうもありがとうございました。

  4. やつ
    2009年11月17日09:53

    度々すいません。
    これらの情報を得るのに、参考にしたサイトはご存知でしょうか?
    ずうずうしいお願いごとではありますが、ご存知でしたら返答を宜しくお願い致します。

  5. 2009年11月17日20:46

    こんにちは、やつさん。
    参考にしたサイトは、CalDAVClientLibraryの配布元だけです。

  6. やつ
    2009年11月18日09:40

    そうでしたか、私も今後は参考にします。
    丁寧にありがとうございました。

  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。