ホーム > 開発 > iPhone OS 3.0のUIActionSheetは動的メニューとして使える

iPhone OS 3.0のUIActionSheetは動的メニューとして使える

dynamic_action_sheet
なぜなら、項目を何件でも表示できるから。

iPhone OS 2.xまでのUIActionSheetは、項目の件数が増えると画面上にはみ出してしまって、ボタンが押せなくなってしまう限界があり、件数に限界がありました。
iPhone OS 3.0のUIActionSheetはこの部分が改良されて、はみ出る時は自動的にリスト表示に切り替わります。

広告
カテゴリー:開発 タグ: ,
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。