ホーム > 開発 > Interface BuilderでビューのAutosizingが設定できない時

Interface BuilderでビューのAutosizingが設定できない時

Interface Builderで、ビューのAutosizingを設定できない事があります。
この場合、コントロールが無反応になります。
最初は理由が良く判らなかったのですが、次の条件で設定不可になるようです。

  • 対象のビューがxibのトップレベルオブジェクトの一つ。
  • 対象のビューにSimulated Inteface Elementsが一つでも設定されている。

ポイントは後者です。一旦Simulated Inteface ElementsをNoneにしてやればAutosizingを設定できるので、その後に再設定すれば良いです。

広告
カテゴリー:開発 タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。