ホーム > 開発 > Skype A2A APIを試す

Skype A2A APIを試す

以前からぼんやりと、仲間内用にP2P型のグループウェアを書けないだろうかと考えていました。
しかし実際にプロトコルや相互接続の仕組みを考え始めると難しく、なかなか手が付いていませんでした。

最近になってSkype APIに、A2Aと呼ばれるオーバーレイ通信の仕組みがある事に気がついたので、感触を見てみる事にしました。
Skypeの開発者サイトに行くと、なぜかDelphi用のサンプルプログラムが充実しています。
とっかかりに、A2AのサンプルプログラムをC#に移植してみました。

a2achat.zip
a2astreams.zip

概ねどんな物か理解できましたが、接続性などのSkypeの利点を享受できる事を除けば、さほど楽になりそうも無いです。

広告
カテゴリー:開発 タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。