ホーム > 開発 > ANSI Common Lisp

ANSI Common Lisp

僕は長い間、静的に強く型付けされた言語以外は役に立たないと考えていたのですが、rubyを使うようになって考え方が変わりました。スクリプト言語を自分の道具箱に加えた事も良い出来事だと思うのですが、それ以上にC++やJavaを書くときの感覚が変化した事が大きいと感じています。そこで次は、関数型言語を使ってみようかと考えるようになりました。

そんな最近でしたが、会社帰りに寄った書店でANSI Common Lispを発見したので、保護してみました。

僕は何か組まないと身に付かないので、適当なネタも探さないと…。

広告
カテゴリー:開発
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。