アーカイブ

Archive for 2007年1月

世界樹の迷宮を保護

トワイライトプリンセスクリア後の喪失感を埋めるべく、8ビットパソコン世代に対するロックオンが激しい世界樹の迷宮を保護しました。

懐かしくて楽しかろうぐらいに考えていたのですが、想像を超える内容です。
往年の翻訳ゲームブック調テキストって、余裕で萌え死ねるよ!
ラノベ風のキャラ絵も、正直ウェルカムだよ(汗

なんかゲームが普通に楽しい、スイッチ入ったかも。

広告
カテゴリー:文化

トワイライトプリンセスは当たりだったようです

「ひょっとすると、自分もまだゲームにのめり込む事ができるのかもしれない」という願望に駆られて、Wiiを買いました。DS Liteを買った時に、それが妄想に過ぎない事を確認したはずなのですが、気まぐれを起こしました。

大学生ぐらいまではゲームに嵌って徹夜する事もあったのですが、社会人になってからはそんな記憶がありません。あったら不味いという現実もありますが、なにかこう老けたようで寂しいのです。

冷静に考えると新しい感覚でプレイできそうなWii Sportsをチョイスすべきなのですが、中学時代にゼルダの伝説で徹夜した記憶が蘇ってしまい、ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスを購入です。

なにやら失敗しそうな流れですが、意外にもド嵌りでした。社会人になってから時間を捻出してまでプレイしたゲームは、PlayStationの攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELLとPlayStation 2のbiohazard4しか記憶にありません。他にも沢山買ったと思いますが、時間の取れた時に細々プレイするか、本棚に積んだままになっています。いきなり当たりは引いたのは、僥倖です。

余韻が残っている間に、次の良いゲームが見つかれば良いのですが。

カテゴリー:文化