ホーム > 開発 > YARVのマルチVM

YARVのマルチVM

YARVのネイティブスレッド関係の話が聞きたくて、OSC 2006に参加してきました。
残念ながら現時点の実装は、rubyのスクリプト部分をネイティブスレッドで並列に実行する事はできないようです。
所がその場で、マルチVMと言う話を聞けました。
これは単一プロセス内に、ネイティブスレッドを使って独立したVMを生成する仕組みであるようです。
JavaのDolphinで予告されてる機能と、似たような物でしょうか。

VM間に軽量な通信や同期の仕組みが用意されるのであれば、ネイティブスレッドの代わりに使えるような期待が持てます。

広告
カテゴリー:開発 タグ:
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。