アーカイブ

Archive for 2005年2月

OSXを母艦にZire72を

アキバで安売りを見かけたのでZire72を買いました。
英語版デバイスなので一手間必要ですが、嫌じゃ無いです(^_^;;

  1. palmOneからPalm Desktop 4.2.1(英語版)をダウンロードしてインストールします。
  2. インストールされたPalm Desktopのパッケージの内容を表示して、Contents/Resourcesの中にあるEnglish.lprojをJapanese.lprojとして複製します。念のため、パッケージの内容を閉じた後にPalm Desktopの情報を表示して、言語にJapaneseが表示されている事を確認します。
  3. Zire72をUSB接続してHotSyncを行います。
  4. Palm Desktopを起動して、Zire72にデフォルトで入っているサポートの住所等の同期状態を確認します。
  5. Palm Desktopのインストール機能を使って、JaPonPOBoxをインストールしてZire72を日本語化します。
  6. 基本的にPalm Desktopは日本語が通りますが、Contactsのふりがなを入力する事が困難(フィールドがありません)なので、iSync Palmコンジットを使ってアドレスブック・iCalと同期出来るようにします。インストール後、/Library/Application Support/Palm HotSync/Disabled Conduitsを確認します。そこにMemos Conduitが退避されている事がありますが、このコンジットが退避されると長文のメモが同期出来なくなるので、/Library/Application Support/Palm HotSync/Conduitsに移動します。
  7. Palm Desktopのコンジット設定機能を使って、iSync Conduitの設定パネルを出します。「Enable iSync for this Palm device」と「This is a Japanese device」をオンにします。
  8. もう一度HotSyncを行います。Zire72のContactsとOSXのアドレスブック、Calendar・TasksとiCalが同期出来ているか確認します。

Memosとスティッキーズが同期してくれたら、きっと幸せ。

広告
カテゴリー:デスクトップ