ホーム > サーバ > サーバをFedora1に移行 phase 3

サーバをFedora1に移行 phase 3

PostfixにAntiVir MailGateをセットアップした。
ところが、一晩明けるとcrondからエラーがメールが届き始める。

Cron <root@lich> /usr/lib/AntiVir/antivir --update -q
Integrity selftest FAILED.

どうやらAntiVirには、オートアップデートを意識した改ざん防止機能のような物があって、prelinkとの併用に問題がある模様。
そこで、/etc/prelink.confに指定されていないディレクトリにセットアップする事で回避した。

広告
カテゴリー:サーバ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。