ホーム > サーバ > サーバをFedora1に移行 phase 2

サーバをFedora1に移行 phase 2

ファイルサーバ移行時に、文字コードが問題になった。
これまでもsamba3を使っていたけど、ファイル名はeuc。
Fedora1はこれがutf8になるので、一括変換スクリプトを書いてみる。

euc2utf8.gz(要ruby1.8)

ディレクトリを指定した時は、再起的にサブフォルダも処理する。
iconvを使ってeucjp-msからutf-8に変換しているので、微妙な文字でも正しく変換されるはず。

広告
カテゴリー:サーバ
  1. まだコメントはありません。
  1. No trackbacks yet.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。