アーカイブ

Archive for 2004年1月

サーバをFedora1に移行 phase 3

PostfixにAntiVir MailGateをセットアップした。
ところが、一晩明けるとcrondからエラーがメールが届き始める。

Cron <root@lich> /usr/lib/AntiVir/antivir --update -q
Integrity selftest FAILED.

どうやらAntiVirには、オートアップデートを意識した改ざん防止機能のような物があって、prelinkとの併用に問題がある模様。
そこで、/etc/prelink.confに指定されていないディレクトリにセットアップする事で回避した。

カテゴリー:サーバ

サーバをFedora1に移行 phase 2

ファイルサーバ移行時に、文字コードが問題になった。
これまでもsamba3を使っていたけど、ファイル名はeuc。
Fedora1はこれがutf8になるので、一括変換スクリプトを書いてみる。

euc2utf8.gz(要ruby1.8)

ディレクトリを指定した時は、再起的にサブフォルダも処理する。
iconvを使ってeucjp-msからutf-8に変換しているので、微妙な文字でも正しく変換されるはず。

カテゴリー:サーバ

サーバをFedora1に移行

RedHat8.0のセキュリティアップデートが終了するので、諦めてサーバを移行した。
最初はRedHat9を入れるつもりだったけど、また直ぐに終了するのがバカバカしいのでFedora1に。
Postfixのsmtp-authがPAMで認証出来たり、最初からsamba3.0が入っていたり、それなりに幸せ。
ハメは、ユーザ名で大文字が禁止された(RedHat9以降)事と、相変わらずTomcatのコネクタのコンパイルがややこしい事ぐらい。

カテゴリー:サーバ